独身時代の一番の無駄遣い

人生で一番無駄遣いだったかなぁと思うのは、独身時代にした習い事の数々です。
仕事もぱっとしないし、結婚の予定もないし、私の人生これからどうなっちゃうのかなぁと思う時期があって、その心の穴を埋めるようにして習い事をたくさんやっていました。
茶道をやっていた時期もあるのですが、道具を揃えたり着物も揃えたり、トータルで二百万円ぐらい使ってると思います。
結局、途中でなんのために茶道をやっているのかわからなくなって、やめてしまい、今になって考えると、あの二百万円もったいないなあと後悔してしまいます。
がさつな性格を治したいと思い、茶道をはじめてみたのですが、性格は変わらずがさつなままです。
独身の頃って変な焦りがあって、つい色んな事を試して浪費してしまうのかもしれません。