自分が一番!ぶっ飛んでいる義母

遠方に住んでいる「自分が一番!」な義母の話です。
たまにしか会えない義母ですが、せっかく久々に会えるというときでも孫への手土産ひとつありません。
七五三などのイベント時でもお祝いはなく、クリスマスもお年玉もスルー。
それなのに自分のことには散財しています。
主に宗教とマルチ商品になるのですが…。
あまりにも祖母から孫への愛を感じられないので、こちらから催促したことがありました。
「誕生日にこれをプレゼントしてやってもらえないか」
するとまさかのガチギレモード!!
「そんなのに使うお金はない!!」とのことでした。
それ以来、私たちは祖母と思うのをやめました。
しかし、「孫の写メ送って~」と3日おきに催促がきます。
可愛がってもらった記憶すらないのに、これだけ頻繁に催促がくるのは私にとって苦痛でしかありません。
と言うより腹が立ちます。
そんななか、つい先日義母の本音を聞いてしまいました。
「孫なんて所詮ペットだから」
いや、わかりますよ…たまに会ってかわいいかわいい言ってればいいわけですから、しつけ、教育をする必要もないし、ペットと表現するのもよく聞く話です。
でも、それをママに言いますか…?それもその孫を前にして…。
こんな祖母を持ってしまった娘が不憫でなりません。